甲斐犬オヤジの独り言9



新年明けましておめでとうございます。

源友会の皆様、オヤジの独り言をご覧の皆さま、本年もよろしくお願い申し上げます。

先ずは年頭に当たり、日本国の発展と皇室の弥栄をご祈念申し上げます。

今年は寅歳です。甲斐犬も虎毛がトレードマークです。どうか源友会の皆さま、甲斐犬が大きく躍進出来る一年にしようではありませんか。皆さまの展覧会でのご活躍を期待いたしております。

この四月の展覧会には、未成犬牡1、メス1、成犬牡1を出陳の予定です。成犬牡の北杜ノ玄一狼号は自信はありませんが、もし、入賞を逃すことがあれば、何方かにお譲りします。猟欲はありますから、猟をやる人でも期待出来ると思います。

四月の展覧会も10頭以上の犬が出陳すると思われます。横浜の内野さんの愛犬、廉号が総合優勝に挑戦します。私も大いに期待しています。どうか皆さまも廉号の応援の程よろしくお願いします。

 

民主党の迷走が続いています。というより、日本崩壊にまっしぐら。完全に日本の不況は鳩山不況です。リーマン、サブプライムの影響を欧米より受けなかった日本が、完全に経済破綻したアイスランドと2カ国だけが株の下げ止まりが止まりません。何故か、簡単なことです。民主党の経済政策が間違っているからに他なら ないからです。

デフレの今こそ大型の公共投資が必要なのです。地方は仕事がないのです。それを無駄な公共投資として切り捨てたのです。勿論無駄を省くことは当たり前ですが、公共投資=悪は短絡過ぎです。

インフレの場合は思い切った財源の縮小も効果が出るでしょうが、デフレの場合は逆なはずです。つまり、GDPと需要と供給のアンバランスがデフレですから、需要と供給のバランスを取ることになります。需要を促進する政策を打ち出すことです。

鳩ポッポは国民より早く母親から毎月1500万円の子供手当を受け取っていました。小沢は昔から政界一の金権まみれの男です。高確率で朝鮮人と言われています。これが首相と幹事長で、誰の生活第一なのか?

反日教育の元兇日教祖、自治労、大労組の恵まれた人間の生活第一に他ならない。反日教育の元兇日教祖、自治労、大労組の恵まれた人間の生活第一に他ならない。

どうか皆さんyoutubeで、「チャンネル桜」で検索して「チャンネル桜」を見て下さい。そして目覚めて下さい。民主党は売国集団に他なりません。それ以下でも以上でもありません。いくら政権与党と謂えども、たかが時の幹事長が天皇陛下を政治利用するなどとは、言語道断、この政党に期待するものは何もし、百害あっ て一里無し。


嗚呼大和