甲斐犬オヤジの独り言55


「 徒然なるままに -犬- & etc.....」 

 

「オヤジの独り言」も暫く毎月の小旅行が中心となり、その他の事も書いて呉れ、とのご要望もあり、久々に犬のことや政治のことを書いてみようとの心境にあいなった次第である。

甲斐犬愛護会の139回展では、大阪の渡辺さんの愛犬「甲城の龍信号」が未成犬とはいえ牡の部で見事1席を獲得し、源友会の面目躍如となったことは嬉しい限りである。今後は訓練士さんとの相談の結果、JKCでワールドチャンピンを目指し活躍して行くとのことだが、大いにエールを送りたい。

甲斐犬愛護会が甲斐犬の第一人者であることは言を俟たないが、日・保やJKCの他の団体で活躍することは大いに結構なことだろう。唯,JKCの審査員が本当に甲斐犬を審査する目を持ち合わせて いるかの疑問も残るのだが。まあ出陳することは畜犬界に貢献することになるので大いに賛成である。
私の個人的見解だが、甲斐犬愛護会にも問題はある。毎年の様に増えて行く出陳犬に対し、審査員の数はどうしても足りないと思うのだが、皆様は如何お考えだろうか。

一人か二人の審査員の欠員で、他のクラスの審査員が兼任することは、審査の時間も掛かるし、審査員個人の負担も掛り、良い結果となり得ないと考察出来るのだ。
愛護会の審査に何の文句もないのだが(小野審査本部長の犬に対する目利きは本物である)山梨の一地方の地犬との「おらが犬」の体質では済まなくなっているのが現実ではないだろうか。入賞犬を見れば一目瞭然ではないか。各クラスの入賞犬で山梨の犬が何頭入っているのか。 精々1頭か2頭であり、そのクラスに1頭もいない場合も多々あるではないか。愛護会では審査員は足りていると謂うが、今の倍いてもおかしくないし、一人前の審査員になるには年数も掛るだろう。人を育てることはそう簡単なことではない。5人の偽物を育てるより一人の本物を育てなくてはならない。それが大小に関係なく組織と謂うものであろう。己の私欲で生きてるゴミには頭数の一員であること以外何も求めないのが正解である。そして一人でも多くの目の肥えた名審査員を育成して頂きたいと切に願うものである。


もうひとつ愛護会に望むのは「法人格」を取れ、ということである。
この問題では私といつも意見の衝突があるのだが、会のトップが「俺の目の黒い内は法人にしない」と言い切るが、私から謂わせれば、「あんた何時まで後ろ見とるん」となる。
「法人のことで役所に散々苛められた」と謂うが、苛められたのはあんた個人であり、愛護会の将来ではない。
己の保身と愛護会の将来を同一視するのはちと違うのではないのか。

150頭以上が出陳する甲斐犬愛護会の最高賞が県知事賞であり、方や30〜40頭出陳の美濃柴保存会は大臣賞ってなんなのだ。
それこそ美濃柴保存会と会員の犬に賭ける情熱と真剣さが伝わるではないか。ネガティブ思考ではお先真っ暗ではないのか。
組織は世代交代も必用なのだが、傍目から見ているとそれも危ぶまれる。審査員も手弁当と責任感で審査を引き受けるのも結構だが、一人3万や5万位の手当出せればもっとやる気も出るのではなかろうか。
そのためには会報を充実し、会員から広告を募集したり、企業を回って賛助金や広告費で応援して貰うなりの集金力も組織のトップには必用な能力ではないのか。現状維持だけが組織を護ることにはならず、次世代の為によりよい状態にして渡していくのが本来の責任ある態度ではあるまいか。


四月の139回展で成犬牝の部に出陳予定だった北杜ノ銀虎号が、前日の源友会の勉強会で出血を確認。
あ〜あなんでもう1日2日遅れてこないのか。まあ犬に謂っても仕方がないが、まあがっかりである。
その後の交配で牡1頭、牝3頭を6月24日に出産した。牡子犬は初めから取っておくことに決めていたので、1頭とはいえ牡が産まれたことの縁を大事にしたいと思う。序に牝も1頭残そうと決めている。先々楽しみである。

子犬でふと思い出したのが、仲間でやっていくということで、牝子犬1頭譲り、出産したら1頭子返しの条件であったが、その後無しのつぶてで展覧会にはコッソリ端っこにいながら、人の犬を引いて1頭1万程の小遣いを貰っている 金乞食もいる。人として筋を通せない輩が増えたものだ。
その輩から2〜3年前に7〜8年前の話を聞いた。その7〜8年前の出来ごととは、牡子犬が欲しいとお客さんから連絡があり、私の所で子犬がおらず千葉県の犬舎を紹介し、私は山梨、お客さんは埼玉、子犬の犬舎は千葉と三方向ばらばらであった。
埼玉から千葉へ直接子犬の引き取りをお願いし、無事埼玉の自宅へ着いたと電話があり安心した翌日、電話で「昨夜寝るまで元気だった子犬が朝死んでいてビックリしました」「息子がどうしても子犬が欲しいと謂うので近所のペット屋さんで柴犬を買ってきました」「返金は結構ですから先々甲斐犬の子犬が欲しくなった時には連絡します」とのことで、私も「甲斐犬の子犬のことは何時でも欲しい時には連絡し て下さい」と返事をし、死んだ子犬の犬舎に即電話でその事情を話した。 しかし、何か他人事のような口振りで、こんないい加減な奴だったのか、金貰っておいて違う子犬即用意するとの返事を期待した私は失望し、その後その犬舎とは疎遠となった。
それが1万円の小遣い男との出会いの折、「○○さんがうちからいった子犬が死んだとイチャモンをつけられた」との話しがあり、あ〜それで子犬が死んだとの電話連絡で他人事のような応対をしたのか、と納得したのである。
つまり自分とこの子犬が死ぬわけないとの浅学非才振りを発揮したわけである。まあ田舎の貧乏人の考えそうなことである。
それが事実かどうか埼玉のお客さんに確かめれば即分かるはずではないか。その話を1万円小遣い男から聞いて私は 、知り合いの司法書士に裁判起こして勝てるか?と尋ねたら名誉棄損で勝てるとの返事があったので、300万位取れるか?と聞いたところ、いやその十分の一の30万は取れるとのこと。それでは面倒くさいので今現在も保留中である。

己の欲しか考えず、相手の気持ちを理解しようとも思わない輩が、有名犬舎だベテランだのと能書き垂れることは正に愚の骨頂である。一番いやな思いをしたのはそのお客さんではないか。そこに思いがいかぬ田舎者、まあ犬の世界でも終わってるね。それにその犬舎の血を抜くのに苦労したものだ。欠歯、欠歯又欠歯てか、、、、、

 

子犬の突然死はそう頻繁にあることではないが、4〜5年に一度位発生する。
産まれて1週間までが一番多いのだが、生後2〜3ヶ月の子犬でも稀にはあるのだ。突然死は仕方ないのだが、注意しなければならないのは、よそから来て間もない子犬である。
少しの隙間から逃げ出し、成犬のいる運動場に入り、かみ殺されることが3度ほどあった。
これ等は私の不注意であるが、まさかと謂う程の隙間から逃げ出すので、今はフェンスも二重にしてあり、そういう事故はなくなった。
他の犬舎から私が飼うつもりで譲って貰った子犬達だが残念で悔やまれる。

生後2ヶ月までの子犬の死骸は川に流すことにしている。
ゴミの不法投棄になるのか?生後3ヶ月以上の犬達は50?位掘って埋 めてやる のだが、まだ小さい子犬はどうしても掘る穴が浅く、他の動物に掘り起こされた事が何度も有り、川に流すことにしていたが、今後そういう事態があれば深く掘って埋めてやろうと思っている。

最近のニュースで頼もしい犬の話しがあった。金沢と秋田の大館で熊に襲われたが、柴犬に救われた話である。
共に柴犬の雌とのことだが、柴犬よ、やるじゃねえか。

金沢では60過ぎの飼い主が、クマに襲われ噛まれて怪我をしたが、連れていた柴犬が吠えて熊に飛びかかり、見事追っ払ったというものである。大館では5歳の男の子が熊に襲われたのをこれまた見事に追っ払ったとの話である。60過ぎの男性は兎も角、5歳の男の子では犬がいなけりゃ殺されていたかもしれず、犬の飼い主を護らんとの態度は正に愛 するに値する動物である。

産経抄の一節に、「ノーベル賞の動物行動学者で、愛犬家でもあったコンラート・ローレンツはいう。すべての家畜は身ぐるみの奴隷であり、ただイヌだけが友である。イヌこそほんとうに忠実な恭順な友である」と記している。

まさにその通りである。近代まで、否現代でもヨーロッパや大陸の遊牧民に犬は欠かせない動物である。羊を護り、誘導する仕事は犬にしか出来得ないのである。又美しいという漢字は羊に大きいと書くことはご存じだろうが、大きな羊、立派な羊が美というものの概念なのである。その羊を護り人の手となり足となるのが犬であるならば、これは立派な友と呼べよう。我が家の甲斐犬軍団の友たちよ今宵もお前達に乾杯だ。犬肉は今後絶対食べませんハイ。

 

----------------------------------------------------------------

 

日本人のレベルが低下している。

都議のバカ女と兵庫県議のクサレ男、セクハラ野次を逆手に取って、わざわざ外国人記者の前で世界に向けて、日本の議会が未だに女性差別、セクハラ、人権無視等の発表、までは目論み通りであったが、己の過去がこれまでもかと謂うぐらいにブーメラン状態で、てめえの党の人気まで下げる結果を招いたことは承知のこと思う。

腐れマンコの過去が事実かどうか週刊誌レベルの話はさておき、「策士、策に溺れる」の典型である。又県議の腐れ金玉も恥の上塗りの大泣き逆上会見。まあこの腐れ男も水の飲み方が朝鮮式だ、頭はかつらだ、帰化人か等の巷の話で盛り上がり、しかもこれらの話を新聞、テレビで毎日報道するという腐れマスコミ。どう にかなら んか。
まあどうにもならん、てか。それを見聞きしたがるバカも沢山いるし、日本を貶しめるためにはどんな些細なことだろうが、世界に発信する売国奴の朝日を筆頭とする腐れマスコミと、朝鮮民主党を支持し、売国党に政権を取らせ、今だに反省の一つもしない出来ないバカ国民。この両者に共通することは、恥と謂う概念がないということだ。そして責任を取るということを一切無視するということである。
てめえの責任は他に転嫁し、相手の責任は大した問題ではないのに針小棒大に「この責任はどう取るのですか」等と慇懃無礼なものの言いようで追及するシナ・朝鮮の思考回路と同じバカ左翼そのもの。

従軍慰安婦の虚偽をでっちあげ、南京大虐殺の虚偽のお先棒を担いだのは、他ならぬ真っ赤な左翼の 朝日新聞ではないか。
ちと常識を働かせれば矛盾に気が付くだろうに。
ただの売春婦(慰安婦)が何時の間にやら性奴隷(セックス・スレイブ)で20万人の朝鮮人女を強制連行したことに。20万人との数字は、慰安婦の数ではなしに、女子勤労隊であり、女学生を中心にした勤労動員であり、世界中の国でも例外なく認めていたことである。
つまり父親や兄弟が兵隊さんとして外国と戦争をしているのに、若い女性と謂えど銃後の守りで、工場や看護師見習い等少しでも国に役立つ手伝いをしているだけである。
それが当時の朝鮮には20万の女子勤労隊員があり、工場等で働いていたに過ぎない。その20万の勤労動員がいつの間にか20万人の従軍慰安婦に朝鮮側ですり替えをしたに過ぎないのだ。

しかも慰安婦の数は日本人慰安婦が全慰安婦の半分以上を占めていたのである。
当時の朝鮮でも新聞広告で、慰安婦募集の広告を出すと直ぐいっぱいになった位なのである。
朝鮮人慰安婦が20万人いたなら半数以上を占めていた日本人慰安婦は40万人以上いたことになるが、シナ人その他の慰安婦10万人として70万人の慰安婦がいたことになる。
慰安婦が1日5人の客を取るとすると、70万×5で350万人の日本軍相手に売春していたことになるぜよ。

日本軍は戦争せずに「俺は今日2回やった」「自分は3回でありますから自分の勝ちであります」のセックス回数戦争でもしてたんか。
当時の慰安婦の数は手元に資料がないが、全部で2〜3万人ではなかったか。多 くても5万人以下である。
その半数以上が日本人慰安婦であれば、朝鮮人慰安婦は数万人である。
そして日本軍の敗戦が色濃くなった状態では、朝鮮人慰安婦には軍人さんより投降を勧められ、無事朝鮮に帰国できたが、日本人慰安婦の多くは投降せず、日本の兵隊さんと共に、にわか看護婦として私設従軍看護婦として最後まで戦い、中には兵隊と共に玉砕した日本人慰安婦も多くいたのである。そこにも朝鮮人と日本人女性の精神性と国民性の違いが見て取れるではないか。
ナリワイとはいえ明日おもしれぬ外地へ赴き、激戦の合間にて同胞の日本の兵隊さんに、刹那とは謂え一瞬の安らぎをを与え、いざ激戦となれば兵隊さんと生死を共にして戦い、散華された日本人慰安婦の方々を思う時、目頭に熱きを覚え るとともに「今日の日本があるのは皆さまの御かげですありがとうございます」と心の中で囁ずにはおられないのである。そして「あなた方は立派な神である」と。

南京大虐殺もそうであるが、全てが嘘。

当時社会党の委員長であった田辺という極左売国奴が半信半疑のシナ人から無理やり記念館の設立を約束させ、日本人が設計し費用も全て日本の極左集団が出して建設したものである。(その後の大改造はシナ)南京陥落前後には100名を超す外国人がいたのであるが、おもに外国の新聞、ラジオ等の特派員である。陥落後は当然日本の特派員や撮影隊も居留していたのである。

日本軍の南京解放後は安全区と謂う地域から出てきたシナ人の人数は20万人である。
その安全区の委員会の代表であるラーべ(ドイツ人で武器商人)やキリスト教の宣教師達が作成した文書に、人口20万人分の食糧を日本軍に求めた一次資料が残っている。そ して日本 軍も20万人分の食糧、物資を調達し渡しているのである。
そしてその都度必用な物資や人口の増減など毎日日報として日本軍に提出しているのであるから、30万人の虐殺など初めから無理なのである。日本の敗戦まで枢軸国である日本と対極にある連合国の特派員が100名もいるのに、虐殺があったことは報じていないのを見ても明らかではないか。
多少の虐殺があったと嘘の証言をしたのは東京裁判でのことである。しかも裁判の進行に従い事実と思われた日本軍による殺人は1件であり、それもシナ人民衆に紛れ込んでいたシナ国民党軍の兵士を射殺したのであった。これは戦争犯罪にあたらない。
民衆に紛れたゲリラが大人しく投降しないために射殺したことは何等咎めるに値しない正当な行為なのである。

日本軍の南京攻略から制圧南京入城、その後の様子などはユーチューブの動画でも見られる。まだ見たことのない人がいれば、早速でも見て頂きたい。シナがそれ程謂うのなら、南京の道路を引っぺがし30万人分の人骨を見せて見ろ。30万人の死体処理などひと月やふた月では処理出来る訳ないではないか。それも常識で考えたらすぐ分かる事である。
30万人の死体ならば、南京の城壁の高さが4メートル位であろうが、その城壁の高さまで死体を積んでも南京城内は死体の山で埋めつくされるはずである。
そう謂うとバカ左翼は「30万じゃなくて3万人なら虐殺してもいいのか」とバカの一つ覚えでやまを返すが、「は〜??一人の虐殺もないのになんで3万が出てくるの?!」皆日本の左翼と自国民を虐殺しま くったシナ人の嘘と出鱈目ではないか。
戦後体制と謂う東京裁判史観を巧みに利用し、何が何でも日本人と日本国を貶しめ社会主義、共産主義国家に作り変えたいと願う、全ては日本人の仮面を付けた悪魔の左翼気違いどもの所業である。
物事は願望や羨望ではなく全てファクトにもとずくと見えない物も見えてくるのだ。
シナ、朝鮮、日本の左翼の言動、主義。・主張は全て妄想、妄言であり、真実、事実、所謂ファクトに元ずくものは何一つとしてないのである。

 

-----------------------------------------------------------

 

私はここ北杜市の武川町に居住して10年過ぎた。十年ひと昔と謂うがアッというまである。

山梨県自体が近県の方より「陸の孤島」と呼ばれているのだが、知らぬは山梨県民だけであろう。
東京にも近く、上野原市や大月市は通勤圏であり、地代も商業地は甲府市であるが、住宅地は上野原市や大月市の方が高いのである。
日本一の富士山があり、富士五湖があり、北杜市でも八ヶ岳があり、甲斐駒ケ岳があり、鳳凰山があって風光明美で自然に恵まれた素晴らしい住環境であるが、人口が少ない。

私個人の意見で残念なのは好きな海がないのが一番残念なのだが、これを謂ってもままならぬところであろう。
因みに山梨県の人口は驚くことに84万人で100万人いないのである 。甲府市 に至っては19万9千人で20万人いないのである。
山梨県の人口は47都道府県で人口41番目である。関東は1都6県であるが、関東圏、首都圏には山梨県も入るのである。
隣の神奈川県の人口は900万人横浜市が人口370万人、私が住んでいた川崎市が145万人である。
トップは東京の1300万人であり、私が長く住んでいた世田谷区では87万人であり、山梨県の総人口と大差ないのである。
埼玉県が710万人、千葉県620万人、同じ富士山がある静岡県は、370万人であり隣の長野県でさえ215万人で長野市が38万人。
隣の静岡県が10番目で長野県でも16番目であるが、山梨県は41番目。「え〜。。。」である。まさに「陸の孤島」であろう。

昔から「甲州人の歩いた後はペン ペン草も生えない」と謂われる位人間性が悪いとのことなのであろう。
私が20代頃から気が付いていたことだが、山梨県人の閉鎖的思考や一癖も二癖もある人物が確かに多かったし、生活レベルは東京の30年遅れているとの感覚があった。まあ今でもその考察はあまり変わらない。
東京にも田舎者はいるが、山梨の田舎者は完全に東京では暮らせないだろう。山梨県人がこれを読むとお叱りをうけるであろうが、これもまた事実、ファクトであるから、だからどうしたである。
まあ甲府市内と他の地方では違いもあるだろうが、身なりの酷さは目に余るものがある。何も高い服を着ろというのではない。せめてTPOに合わせる位出来るであろうということだ。自宅にいてヨレヨレのジャージの上下はいいとしても、よそへ行くときも同じジャージの上下、「おお、今日は服装が違うな」と、思えば作業着の上下、さすが陸の孤島の住人だわな。ヨソイキのシャツがユニクロてか。まあどうにもならんな。ワークマンにホームセンターにユニクロにイオンか、すげー。。。

 

--------------------------------------------------------------------------

 

 

私は自宅の風呂には年一回位しか入らない。夏場のシャワーは一日おきに浴びるが、普段は近場の「尾白の湯」おじらの湯という白州町にある日帰り温泉である。

私の住む武川町にも「武川の湯」があるのだが、サウナの水風呂が全然駄目で行く気にならない。
この尾白の湯は日本でも有数の高濃度温泉であり、温泉法でいう数値は他の平均温泉の30倍の濃度である。これゃあ反原発の人は当然入浴できないだろうな。んー入浴した命知らずがいたってか。アホかマヌケかキチガイか皆まとめて反日、売国奴だな。

平和憲法を守ろうと謂う「9条の会」の真っ赤な売国奴と同じ類の連中だ。こいつら根っこが繋がっている一つ穴のムジナで、日本が嫌いで嫌いで日本を貶しめるた めには、枝葉末節なことを針小棒大に声だかに叫び、それこそシナ共産党様の白髪千畳的言動で咆哮し、追い詰められればどこぞのバカ議員のように我を忘れて泣き叫び、火病を起こす日本人の仮面を被った悪魔どもである。
日本が世界最大の核融合試験に成功すれば、核、原発、と聞いただけで大騒ぎし、論点をずらさんと必死で、あらゆる詭弁を用いて反対するという愚挙にでるのである。

日本原子力研究開発機構の那珂核融合研究所が、1億5000万℃の臨界運転に成功した。
そして2019年に運転開始予定との発表があった。これなど人類の将来の為にも必用な実験ではないのか。
私がこの核融合の説明本を読んだのは16,7歳の頃であったから40数年前になる。
その頃はまだ机上の理論で、将来解 決出来れば人類の幸福に繋がるとの、将来に託すと謂う説明であったと記憶している。
この核融合の開発が解決するにはあと50年は掛るだろうが、日本人の英知を絞り30年、20年となれば日本ばかりではないだろうが、核融合で電力の供給が実現できれば、まさに日本は世界最先端のノウハウを身につけることが出来るのである。
水1トンで八十万人が1年間使用する電力を発電できるのだ。その原資は海水だから無限大且つ無尽蔵である。
原発は原理的に制御を失えば爆発することは分かっていたが、核融合は原理的に爆発は発生しないのである。
制御を失えばそのまま反応が停止するだけなのである。その点が原発の安全神話とは全く違うものなのであるが、現時点でもまだ夢のエネルギーなのであるが、 世界に魁、日本が成果を出せれば人類に多大な貢献をすることになる。
日本国が正にこの地上に存在すると謂うことの証明ではないか。自国のみではなく、世界人類の福祉に貢献する天皇陛下を中心として存在する国が日本なのである。

 

----------------------------------------------------------------------------

 

昨今の私のマイブームに2枚のCDがある。ジェームス・ブラウンとローリング・ストーンズである。
古いね〜。。。。ソウルとロックで私が十代の頃に聞いていた曲なのだが、イイね、イイね。まったく古さを感じさせない音楽がそこにはある。
ジェームス・ブラウンのSEXMACHINは代表作だが、IT`S A MAN`S,MANN`S,WORLDやHOT PANNTS, I FEEL GOOD 時代を超越した音感があり実にソウルフルである。方やストーンズもイイねイイね JUMPINN`JACKFLASH , HONKYTONNK WOMEN, SYMPATHY FOR THE DEVIL,その他好きな曲は沢山あるのだが、ミック・ジャガーの歌声がまたいいね。

ロックやソウルとのジャンルを問わずそこにあるのは本物の音楽と謂うことである。高速道路運転中はこの曲らをめいっぱいボリュームを上げて聞いてると、このまま高速道路をぶっちぎって飛んでいきたい気分になる。ジイさんそのままあの世へとんでいけ〜てな気分だわい。
感性に響く音楽は実に素晴らしいものである。

 

何か支離熱烈気味になってきたので今回はこの辺にしておこうか。

7月9日には歌舞伎見物に行って来たし、13日には靖国のみたままつりの前夜祭にも参加し、今月も書くこと沢山あるでよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

一服タイム、、、倭人は偉い!

 

 

【長浜浩明】韓国人は何処から来たか

 

 

 

 

よくわかる日本と朝鮮半島の古代史【学校やNHKでは教えてくれない事実】

 

 

 

 

 

過去ログページに戻る


戻る