甲斐犬オヤジの独り言50


「 聖寿万歳 」 

皇紀2674年 平成26年  西暦2014年

天皇陛下、皇后陛下の御長寿をご祈願申し上げ、御皇室の御繁栄と弥栄を御祈念申し上げます。

天皇陛下万歳、万歳、万歳。

 

 

皆さん新年明けましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。今年も宜しくご指導の程お願い申し上げます。

昨年を振り返って見ますれば、源友会の25周年を無事開催出来ましたことは、私の無情の喜びであり感無量でした。
私は甲斐犬を趣味でやってる訳ではありません。甲斐犬の専門犬舎をやっている犬屋です。
始めの頃は先輩達に「甲斐犬だけでは飯は食えないよ小林さん柴犬なら売れるから両方やってみたら」と散々謂われたものです。そう謂われると余計に、何糞私は絶対に甲斐犬だけで飯が食える専門犬舎を成功させて見せる、との意気込みで今日までやって来ました。

そして迎えた25周年感慨も一入です。

初めは「小林は犬を15万とか20万で売っているちょっと吹っ掛けすぎではないのか」等と陰口を散々叩かれました。
そう謂う私に十何年前、助言をくれた人がいました。今は亡き石和の渡辺氏です。彼はJKCに所属し「甲斐犬クラブ」を立ち上げて活躍していましたが、あまりにもJKCの入会を進めるので、展覧会を見て決めるからと返事をし、何度か埼玉や東京に観に行きました。
しかし、これが完全なドックショウで、これでは甲斐犬の良さは発揮出来ないし、余りにも犬自体が甲斐犬愛護会の犬と違うので入会を断った経緯があります。

その渡辺氏に共鳴、共感した一言は、「甲斐犬専門犬舎で月100万くらいは売上ないとプロとは呼べない」と謂うことでした。
私も「よし、その通りだ」と返事をしたのを覚えています。人生いい時は永く続かないものです。あのリーマンショックで売上が三分の一に撃滅したのです。あ〜あ俺の人生こんなものか。奈落の底に突き落とされた心境でした。

その後の3年間は食うものも食えず(嘘)、焼酎や煙草も控え(嘘)、酒や煙草がなければ死んだも同然と常日頃から思考している私には禁酒、禁煙は初めから無理でしたね・・・。
禁女は出来るでしょうが?これもちと無理かも。(酒も女も死ぬまで愛し続けるぞぅー!)


まあ散々犬が高すぎると陰口叩いたアホどもも最近は10〜15万で売っているらしい。そんなことは私からすればどうでもいいこと。
私は一人になっても良犬を作出するのみである。優勝、準優勝のタイトルも大事だが、展覧会に出てこなくても、「利口な犬を譲ってくれて感謝しています」「猟芸が素晴らしいです」等言って頂ける方が有難い。

25周年も無事に終わり、平井君と謂う愛弟子も出来て源友会も益々安定していくことだろう。惜しいのは関西の人間だというこであるが、これは仕方ない。関東のクビにした馬鹿どもは今だに勘違いして、なんとかちゃんだのなんとかたんだのそれを歌い文句にするしか手前達の居場所がないのだろう。昨年の流行語にもなった「倍返し、否、3倍返し」でいこう。

平井君には今後も「犬は10年やってもまだ半人前」の謙虚さを忘れず精進してもらいたい。驕り昂ぶりはもう5年早い。そして10年後には国会議員になってください。政治、思想信条でも大変良いものを持っていますね。今後も源友会の一員として頑張ってください。


昨年は私にとって最高の一年だった。上記の源友会25週年、成田2泊アフリカ8泊のサフャりツアー(子供の頃からの夢)が叶い、靖国は元より式年遷宮の伊勢神宮や60年振りの式年遷宮を迎えた出雲大社への参拝、平成25年は私の生涯にとって一生の宝である。
日本人に生まれたことへ感謝の一言に尽きる。人の出会いは一期一会である。会のために頑張った人間が、途中から「自分ばかり働いているのは納得いかない」と言い出した。誰かの入れ知恵か、さもなくば本人の錯覚かは知らないが、お前は労働組合員か!
まあこの勘違いぶりには驚いた。戦後の平和ボケ?の申し子である。まあ今までも勘違いで衝突していたろうとの想像は付くが。
会や仲間のために最後まで動いたなら、周囲の仲間も称賛してくれたものを。まあ無知とは罪なものである。

 

ある新聞に(産経だが)、NHK紅白歌合戦の視聴率が後半44.5%で過去10年で最高だっららしい。
戦後69年経とうというのに、もう紅白歌合戦は国民の大晦日の行事ではなくなったと思ったら、10年で最高の視聴率とは・・・。

家族団欒で紅白歌合戦を見て年越しされる方も多いのだろうが、NHK(日本反日協会)は解体して出直さねばならない。
台湾を取り上げた番組の偏向ぶりに高裁判決はNHK全面敗訴が確定している。国民からみかじめ料を取って、反日放送を続けるこの巨大反日グループは一度解体して出直すべきなのである。それにしても今でも紅白歌合戦とは、少し位は勉強するべきである。まあ観てるのは60過ぎの頭お花畑の無知なノンポリが多数だろうが。

 

昨年の26日の安倍総理の靖国参拝には感激した。
論点のズレてるアメポチの小泉元首相が相撲で優勝した「貴乃花」に、「よくやった」「感動した」と激励したが、正に「よく参拝した感動した」と首相官邸に感激のあまりメールを送った。
どうかまだメールやファックスを送ってない方は今からでも送って下さい。無知でない普通の日本人ならですが。戦後の狂った世相を改めるのは国民一人一人が考えなければならない問題なのだ。

支那や朝鮮がなに喚こうが関係ない。

又戦争に勝った負けたも関係ない。

自分の国を守るため命を捧げた英霊に感謝と尊崇の念を持つのは世界中の国で当たり前である。

支那の「抗日戦争勝利記念日」って何のこと?南朝鮮の日本軍国主義に侵略されたって何のこと?!
当時の毛沢東共産党軍と日本軍は戦争したことないではないか。

支那共産党軍とは盗賊集団に過ぎず、日本軍が居ないところを探して逃げ回っただけだろうに。朝鮮など(朴正煕)は戦前日本軍の将校だったろう。戦前は朝鮮は日本だったのだよ。当時の朝鮮人も日本軍に志願して日本軍として戦ったのだよ。

それで日本が敗戦するとアイゴー日本軍国主義に侵略されたとホザイている。紙面の都合で詳細は割愛するが、朝鮮は日本に取って百害あって一利なしである。勿論真面目に 働き反日に加担しない在日の方もいるであろう。
そう言う人にはこれからも頑張って貰いたいが、日本に住んで反日で騒ぐ輩は強制送還でもすればいいのではないか。

目覚めよ日本人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「中国が尖閣・沖縄を侵略する日」

 

 

 

 

「北朝鮮、先制攻撃!!【北朝鮮ミサイル完結編】」

 

 

 

 

 

過去ログページに戻る


戻る