甲斐犬オヤジの独り言43



「 昨年五月より今年の二月までの国内小旅行 」 






平成24年 5月4日 靖国神社参拝

兵庫の平井君と義弟の森安君、そして兵庫から日本大好きさんと靖国神社の参拝と遊就館の見学。
今回は兵庫から来てくれた日本大好きさんの祖父様が靖国にお祀りされているとのことで、昇殿参拝となった。
日本の国家国民を守るために散華された英霊に感謝の念を捧げることは日本人として当然のことであり、日本人としての第一歩である。

遊就館の見学は何度いっても自然に涙が溢れる。学のない私には読めない達筆なる文章で、国の為には純粋無私の文面を読むほどに、二十前後の特攻隊員の尊大なる日本人の精神性が読み取れる。これぞまさしく日本で謂うところの神である。

今日の泊まりは、東京丸の内の「シャングリラホテル東京」食事はホテル内にある割烹「なだ万」特注料理でもない懐石料理なので正直可もなく不可もなしというところか。室内は清潔、眺望も二十何階で素晴らしい。

 

 

 

平成24年 6月23日  愛犬団体 西日本交遊会発足式典に参加

平井君の地元である佐用郡佐用町の「みどりの健康舎・ゆう・あい・いしい」での発会式と懇親会で、一泊。
一期一会、人の縁、犬談義大いに飲んで語った一日であった。山の緑と田畑の里山、日本の原風景であり、小学生まではこういう環境で子供達を育てるべき、とつくづく思う。オオサンショウウオもいるんやで。

 

 

 

平成24年 7月1日  観光 長野県諏訪湖加

近場で一息、諏訪湖は私の自宅からゆっくり高速を使っても1時間弱の距離。
諏訪大社巡りではなく、温泉でのんびりの気ままな一日。温泉に浸かると「あ〜日本人に生まれて良かった」と思う。
私は家の風呂には入らない。十分足らずで日帰り温泉がいくつもあるからだが、温泉宿は又格別な気分に浸れる。富士五湖も嫌というほど行っているが、諏訪湖の神秘性に何か」惹かれるものがあり、大好きな湖である。一泊の宿は「温泉ホテル紅や」
サービスも食事もまずまずといったところか。

 

 

 

平成24年 7月12日  観光と避暑 八ヶ岳

私の自宅も避暑地なのだが、やはり近場で一泊ということで山梨側八ヶ岳。
涼しげな森の中のホテルということで決めたのが、[八ヶ岳ロイヤルホテル」360度の森林ビュー、和風の高級旅館と又違ったホテルの良さがある。
従業員のマナーも観光ホテルとしてはレベルが高い。 夕食の懐石料理もまずまずといったところか。夏休み前で空いていたので、ゆっくりのんびりできた。
この時季一泊1万5千円は手頃か。

 

 

 

平成24年 7月27日  新橋演舞場での歌舞伎見物

今回の出し物は4幕あったが、私は「将軍江戸を去る」が一番気に入った。
徳川幕府最後の将軍が江戸を去る話なのだが、将軍慶喜を支える幕閣の山岡鉄舟との確執を中心とした話であるが、まあ面白いし役者だね。
舞台に吸い込まれるようないい演技である。以前の独り言でも書いたので参照して戴けたらと思う。
彼の大西郷にして、「金もいらぬ、名誉もいらぬ、命もいらぬ人は始末に困るが、そのような人でなければ天下の偉業は成し遂げられない」と謂わせた人物が山岡鉄舟である。
今日の泊まりは「ホテルオオクラ東京」である。何十年ぶりの泊りであるが、多少の古さも感じるが、やはりそれ以上の格式を感じるホテルである。

 

 

 

平成24年 8月5日  源友会 勉強会

源友会夏の恒例になっている一泊の甲斐犬を連れての旅行会である。
主に立ち込みの練習をするのだが、最近は源友会以外の人達の参加も多いので、来た方々の愛犬の紹介もするようになってきた。
米軍のご夫婦も甲斐犬を連れ参加された。泊まりの宿はいつもの旅館「名取屋」
夜はこれもいつもの甲斐犬談義。夜遅くまで甲斐犬談義は至福の時でもある。

 

 

 

平成24年 9月15日  大相撲東京場所見物

相撲観戦も何十年ぶりである。勿論両国国技館は初めてである。相撲はやはり生で観るのが一番である。
それにしても日本人横綱がいないのはちと寂し過ぎる。日本が元気になればその時こそ、日本人横綱の復活だろう。
熱戦を観た後の飲み会は、平井君夫婦と弟で行司の森安君と森安君紹介の個室居酒屋で楽しい時を過ごした。
店の雰囲気も料理も結構いける店であった。又の機会があればと思う。
しかしマス席10万円は高いか安いか。(景気の良い時は高いと思わないが)

 

 

 

平成24年 9月23日  エクシブ伊豆

9月23日は私の誕生日である。
50代最後の誕生日であり、柄でもないが人生ちと振り返って見ようとの思いで伊豆へ来てみた。
「エクシブ伊豆」の歌い文句は「美しい相模湾と城ヶ崎海岸までを、すべてのゲストルームから望むことができる地中海の南欧風建築が人気です。温暖な伊豆半島で、テニスや温泉を楽しみながら、プライベートタイムをご堪能ください。、、、とのこと。室内も広くて素晴らしいし、オーシャンビューも最高だ。

 

 

 

平成24年 11月11日  エクシブ初島

月1回か2回の1泊か2泊の国内小旅行を心がけているのだが、20年ぶりの初島である。
熱海港から高速船で20分で到着。周囲4キロの島で360°、オーシャンビューは当然であろう。磯の匂いと潮風とオーシャンビューだけで大満足だ。
だが夕食だけは駄目だ。エクシブ伊豆の夕食はまあいける懐石料理であったが、その半分の価値もない。
良い環境と素晴らしい建物に相応しくない料理である。
これではリピーターは少ないだろう。残念極まりない。(食いものの恨みは恐ろしいぜよ)

 

 

 

平成24年 12月10日  伊勢神宮参拝

日本人の「こころ」のふるさとが変わることなくここにあります。伊勢神宮は皇大神宮内宮(ないぐう)と豊受大神宮外宮(げくう)及び別宮125神社の総称です。
参拝の順路はまず外宮からというのが古来からのならわしです。

豊受大神宮(外宮)御祭神豊受大御神(とようけおおみかみ)、御神徳 衣食住をはじめすべての産業の守り神としてあがめられています。

皇大神宮(内宮)御祭神天照大神(あまてらすおおみかみ)、御神徳 皇室のご先祖の神で日本人の総氏神とも言われてます。

〜伊勢神宮HPより〜

今更私が説明するまでもなく、日本国家と日本国民の魂のよりどころです。
泊まりの宿は甲斐犬連れの方がいたので、「鳥羽わんわんパラダイスホテル」鳥羽湾オーシャンビューのまずまずのホテル。食事も結構いけました。

 

 

 

平成24年 12月15日  源友会忘年会

長野県2名山梨県2名の計4名での少数忘年会であったが、3時間ほど楽しい甲斐犬談義に花が咲いたことは言うまでもない。個室居酒屋はちと狭かった。
泊まりは甲府駅前のステーションホテル

 

 

 

平成24年 12月22日  源友会長野県メンバーとの忘年会

長野駅前の居酒屋で料理も旨かったし、雰囲気のいい高級居酒屋といったところか。 ここでも甲斐犬談義と来年に向けての意気込み等3時間ほどの楽しいひと時であった。
泊まりは長野駅隣「メトロポリタンホテル」都会風の綺麗なホテルであった。

 

 

 

平成25年新年 1月2日  武田神社初詣

今年の初詣は甲府の武田神社からであった。これも以前の独り言で触れているので参照していただけたらと思う。御祭神は武田信玄である。
信玄は戦国時代きっての名将であり、治水工事、農業、商業の隆興にも力を入れた人物であり、ご利益は「勝運」である。この「勝運」に肖りたいと元旦より多くの参拝者で賑わっている。

時こと風の如く、静かなること林の如く、侵略すること火の如く、動かざること山の如し

甲斐の山々日に映えて〜我出陣に憂いなし〜、、、、

山梨の小林姓はその殆どの家は諏訪一族の系統である。
私の父親も代々甲府の出身であるが、幼い時に両親を亡くし、分家筋の呉服屋を転々とした生活が嫌で、10代で満州の馬賊の親分になろうと大陸に渡った男である。私が居住する北杜市武川町の山の中の生活も、考えてみれば父系の先祖霊のお導きのような気がしている。
この武川にも40年前に親父と来ているのである。(その他色々あるのだが)

 

 

平成25年 1月3日  靖国神社参拝

国のため尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、その功績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社である。
幕末以来、国のために散華された246万6千余柱の神霊が、身分や男女の別なく大神としてお祀りされている。
本来の日本の姿とは、天皇陛下の靖国神社御親拝である。その日が一日でも早く来ることを願うものである。

 

 

 

平成25年 1月9日  今年初の旅行 戸倉上山田温泉

「隠れ宿」で有名な上山田の「貴賓館・旅亭たかの」、今年初とのことで大盤振る舞い。

全室個室露天風呂付だが、時期が悪く露天風呂だけにお湯が温すぎた。その分大浴場が快適だった。
夕食の料理の量がものすごく、まあ女性ならまず食べきれない量である。それを知らず、欲張って蟹やアワビも注文したので、食事が終わったら即胃腸薬を飲んだほど。たまには贅沢もするもんだよ。景気のためにも。1人5万ちょいは高いか安いか。

上山田温泉は私が20代前後の時に一度来ている。
知人の女性から2〜3泊私が部屋を取ってあげるから遊びに来いとのことで出かけたのだが、人が多くて活気があった。
まあ昔はどの温泉場でも活気があった。特に夏の熱海はすごかったね。今では閑古鳥が鳴いている有様だ 。読者の皆様温泉宿へ行きましょう。
接待してくれたその彼女実は芸者、芸を磨く芸者でなく裏、簡単に言えば枕芸者なのである。だからといって私は彼女のヒモでもなく、男女の関係も全くないのである。私より10歳以上年上の人であったが、うまが合うのか気に入られて、彼氏もよく変わるのだが、その度に紹介してもらいよく3人で朝まで飲んだものだ。
今生きていたら70過ぎの年齢だがどうしているのか。。。

 

 

 

平成25年 1月20日  上諏訪温泉「ホテルぬのはん」

創業1848年、160年の歴史のある温泉宿で、島木赤彦、斎藤茂吉などアララキ派の常宿で美空ひばりをはじめ、ゴルフや野球の有名人も多く泊っている。
特別限定のイベントであるが、 一人2万5千円は大変納得のいく料金であり、料理の懐石も大変旨かった。ホテルの部屋から御神渡りの神事も見られ満足いく温泉宿である。

 

 

平成25年 1月27日  美ヶ原高原温泉「ホテル翔峰」

部屋からの眺望は絶景である。雄大な北アルプスを一望し、城下町松本も一望できる。
このホテルは旅館100選の5つ星のホテルでも有名。ここも期間限定コースで廉価だが、何も手抜きしないホテルの姿勢はやはり5つ星に相応しい。
中居さんや従業員の接客態度も素晴らしいが、しかもなんと3食付なのである。オッタマゲである。
それに大浴場も最高である。大浴場まで長い渡り廊下を行くのだが、その両壁には写真や絵画を飾り、このホテルのセンスの良さを感じた。
これで1万円ちょいとは来年もこずにいられないね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

「【頑張れ日本】3.30 創立3周年国民大j集会&デモ」 

 なかなか大会やデモには参加出来ないが、私も2000人委員会の一人である。
真の保守思想にも水島氏の影響は大であり、今後も支持していきた
 

 

 

 

 

 

 

 

 

「甲斐犬源友会設立二十五年周年記念祭開催のお知らせ!」

期日 :  平成25年6月23日(日)  午前11時

場所 :  アーバンブィラ古名屋ホテル  甲府市中央1-7-15

会費 :  お一人1万円(有志の方・源友会会員の方)贈呈本「甲斐犬オヤジの独り言」定価2千円を含む

来賓 :  20名

 

皆様には益々のご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて 甲斐犬源友会も創設25周年の節目を迎えることとなりました。

これも偏に甲斐犬愛護会役員様方を始めとする甲斐犬を愛する有志の皆様の応援の賜物と深く感謝致しております。

甲斐犬源友会の会員各位は勿論のこと、ご家族、ご友人様をお誘い頂き、甲斐犬源友会以外の甲斐犬愛好家の方々にも

多数のご来駕をお待ち申しあげます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去ログページに戻る


戻る